アウトソーシングプランナー|ダブルウィンシステム株式会社

Doublewinsystem

電気代金削減が2ヶ月無料トライアル受付中

グットレスキュー申し込み

グットレスキュー

グットレスキュー

点検

満足度調査

弁護士費用保険

お問い合わせ

電気代金削減が2ヶ月無料トライアル受付中

スクリーンショット 2017-04-18 12.18.27

 

今お使いのブレーカーに「デンジセーブ」を2個〜貼るだけで、ブレーカーから出ている磁気、電磁波を「デンジセーブ」に吸収させ、使用電流値を下げて、月額電気代金を5%〜25%削減していきます。

1

デンジセーブはTDKの開発協力で生まれた革新技術
デンジセーブとはTDKとの共同開発によって生まれ、磁性材料フェライトを主成分として、鉄・マンガン・亜鉛等を配合し、研究開発された電磁波吸収プレートです。
更に電磁波の吸収率を最大限に高めることを目的として、最も効率的なサイズや形状を設計、検証のうえ製造したオンリーワンの製品です。
今お使いの電気設備を変更することなく、簡単に電気代金を5%〜25%の削減を目指します。

※削減効果は電気代金明細書で確認できます。

※購入する場合の費用は7万円〜となります。

フェライトとは

TVやPC、携帯電話、そしてハイブリッドカーや風力発電など、電気・電子機器の小型・薄型・高機能化、省エネ・省資源化に大きく貢献 している磁性材料です。
1930年に東京工業大学の加藤与五郎博士と武井武博士により発明された日本生まれ、日本育ちの技術です。2009年に電気・電子技術のノーペル賞とも言われる権威ある IEEE(電気・電子技術者協会)マイル ストーンにおいて、東京工業大学とTDK(株)による「フェライトの発明とその工業化」が認定されました。

TDK株式会社について

TDKは日本の独創的な発明であるフェライトの事業化を目的に、1935年に設立されました。
TDK のフェライトコアは 、無線通信機 やラジオのアンテナコアなどに採用され、戦前から終戦(1945年)までに、約500万個が出荷されました。終戦後もテレビのブラウン管やトランスのコア、テープレコーダーやVTRの磁気ヘッド、ノイズ対策部品など、現在もフェライトの用途はますます拡大しています。
近年はハイブリッドカーのバッテリー電圧変換器(DC-DCコンバータ)など、省エネ・省電力化にも大きく寄与し、その重要性は高まる一方です。

詳しい資料はこちらダウンロード

特別無料トライアルのお申し込み窓口は
ダフルウィンシステム株式会社までお気軽にお問い合わせください。

※当社は無料トライアルをした後に強引な押し売りはしておりませんのでご安心ください。